読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわができる原因!近年最も多いのはスマホ!?

目の下のしわは、どうしてできるのでしょうか?

加齢や老化現象と言われてしまえばそれまでですが、最近では20代でもしわに悩む人がいるんだそうです。

しわが出来てしまう原因はいつくもあり、乾燥や若い頃からの喫煙、飲酒なども影響します。

 

またキチンとメイクを落とさないというのも要因の一つ。

バッチリアイメイクをする人は、オフする時にゴシゴシと擦ってしまって、知らず知らずのうちにお肌に負担を与えているのかも…。

 

そんな中で、最近しわやたるみの原因のナンバーワンとして挙げられるのが「スマホ」なんです。

ちょっと意外なスマホとしわの関係を見ていきたいと思います。

 

f:id:oyakudachinomori:20160516185822j:plain

あなたは一日に液晶画面を何時間見てる?

電車に乗っても、カフェに入っても、みなさんスマホを見ていますよね?

昔は一人の時間は本を読んだり、音楽を聞いたり、ボーっとしたりしていましたが、今は殆どがスマホ。

メールやラインでの連絡手段の他、ネットサーフィンやゲームなどスマホがあれば退屈知らずです。

仕事ではパソコンを使うのが必須となってきていますし、趣味で使う人も多いでしょう。

 

となると、一日に一体何時間、液晶画面を見ているのでしょうか?

長時間スマホを見ていると、姿勢が悪いな…と感じたことはありませんか?

そうです!スマホ立ったままスマホを見ると、どうしても猫背になってしまったり、うつむく姿勢をとりますよね?

その姿勢の悪さから筋肉にたるみができてしまうんです。

 

顕著に表れやすいのが二重あごなどのフェイスラインの崩れ。

頬がたるみことによってできるほうれい線。

そして目の下のたるみによるしわです。

 

もちろん、猫背により顔以外にもむくみが起きたり、肩こりが酷くなったりと、体にも影響が出ます。

どうしてもスマホを見る時間を減らせない人は、顔を下に下げない努力をしてみてくださいね!

f:id:oyakudachinomori:20160516185903j:plain

すでにたるみによるしわがある場合

アイクリームや目元美容液を使うのも一つの方法ですが、たるんでしまった皮膚は、表情筋を鍛えたり、マッサージをする方が効果的。

まずは口元から、下から上にかけてやさしくマッサージしましょう。

 

首を回したり、肩甲骨をストレッチするのも有効です。

顔なのに、首や肩が関係あるの?と思うかもしれませんが、皮膚も筋肉も繋がっています。

いわゆる「スマホたるみ」は全体がたるむ傾向にあるので、運動不足にならないよう気を付けましょう。

 

またスマホを見る時は、顔を下げるのではなく、目線の位置までスマホを上げるとよいですよ。

腕が疲れてしまって長時間使えないかもしれませんが、揺れる電車の中でのスマホの操作は視力も落ちますし、本当は避けていただきたい行為です。

 

美しさを保つというのは、努力と忍耐なんですね(^^)