読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわを取る前に…そのしわ、自分で作っていませんか?

しっかり睡眠時間を確保しているはずなのに、目の下にくっきりとしわが刻まれてしまった…そんな経験はありませんか?

しわ取り方法を探す前に、そのしわの原因について心当たりはないでしょうか?

これは、私も体験したことがあるのですが、睡眠によって作られるしわもあるんです!


お肌にとって重要な「睡眠」。

ところが、うつぶせに寝てしまったことで、目の下に寝じわが…☆

寝じわは別名「睡眠じわ」とも呼ばれています。

 

若い頃はあっという間に解消できた寝じわも、年齢と共に取れにくくなってきます。

気が付くと寝じわが定番化してしまうことも…!

更に厄介なことに、寝ている時の姿勢って、自分ではどうにもできないですよね?

 

日常生活のクセでついてしまう表情じわだったら、ボトックス注射で改善という手もありますが、寝じわの場合はせっかくしわを消してもまたついてしまいます。

噂によると、ハリウッド女優は顔に寝じわがつかないように、枕を使わない人もいるんだそうですよ!

さすが、徹底していますね^^;

 

顔にしわを付けないように眠るには、やっぱり仰向けがベストの姿勢。

ところが枕が高過ぎると、今度は首にしわがよってしまうという弊害が☆

実は枕とベッドマットを選ぶのはとても重要なんですね。

 

f:id:oyakudachinomori:20160516192254j:plain

 

仰向けに寝にくい…という方は、バスタオルを四つ折りにして、端からクルクルと巻き、即席マクラを作るといいですよ。

巻いたバスタオルを首の凹んだ部分に当てて眠ると、仰向けで寝やすいです。

私も今はこの方法で仰向けに寝ています。

 

以前、どうしてもうつ伏せ寝でしか眠れなくなった時期があり、その時に目尻の下あたりにくっきりとしわが入ってしまったんです☆

それも右目の下だけ。

このしわはしばらく取れませんでしたね☆

アイクリームを使ってもあまり効果は出ませんでした。

 

きっと毎晩のうつ伏せ寝で、治るよりもしわが刻まれる力の方が勝っていたのでしょう^^;

今はなんとか仰向けでも眠れるようになりました。

 

どうしても仰向けでは寝にくい…という方は、枕カバーを工夫してみてください。

顔にしわが付きにくいサテンやシルクの素材に変えてみるというのも効果が期待できます。

 

眠る時の姿勢は、本当に人それぞれです。

また無意識による部分が大きいので、自分では気を付けられないというのも改善が難しい点ですね。

 

寝じわがついてしまったら、蒸しタオルで温め、冷水で顔を冷やす…という動作を4~5回繰り返してみてください。

血行がよくなり、何もしないよりは早くしわが解消できます。

 

また日頃からコラーゲンを補給して、お肌の弾力を失わないよう、心掛けましょう。

目の下は特にしわが付きやすいので、極力枕などに押し付けないように気を付けてくださいね!