読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマを病院で治すにはどんな方法があるのか?

目の下のクマを取る方法

目の下にできてしまったクマが取れないと悩んでいる方は多いと思います。

普段はコンシーラーなどを使ってメイクで隠せていても、たるみが出てくると厳しいものがありますよね^^;

 

クマって、不摂生しているからできるんじゃないの?と思っている方、クマの原因はそれだけじゃないんです!

 

もちろん、血行不良によるクマも存在しますので、目に周りを温めたりマッサージすることである程度回復することもあります。

でも、原因が脂肪のたるみによるものだったり、色素沈着によるものだと、自力でクマを取ることは困難です。

 

目の下の脂肪がたるんでくると、睡眠時間を増やしたり、アイクリームなどでケアしても取ることは難しいでしょう。

どうしてもクマをキレイに取りたい!と思うなら、皮膚科に相談するのも一つの方法です。

 

皮膚を切らなくてもクマを取る治療をしてくれる病院が存在します。

目の下の脂肪がたるんで皮膚がデコボコになっている場合は、クマの原因となっている脂肪分を取り除く施術を行います。

 

また色素沈着によってできたクマの場合は、美白剤を使っての治療になります。

まずは、病院で診断してもらいクマの種類を特定してから、方法を決めて行くことになります。

          f:id:oyakudachinomori:20160516203720j:plain

 

なんといっても顔ですから、できるだけメスは入れたくないですよね?

そして折角、病院でクマを治療するのでしたら、今後はクマが再発しないように、気を付けた生活をしたいですね!

 

目の下はとってもデリケートな部分。

洗顔する時も、タオルで顔を拭く時も、ゴシゴシと擦らないように気を付けましょう。

意外と摩擦で目の下を痛めてしまって、色素沈着しやすくしてしまっている人が多いんだそうですよ。

 

もう一つ注意したいのは乾燥です。

目の周りは「これでもか!!」というくらい、化粧水・乳液・アイクリームを塗っても大丈夫!
(ただし塗る時は、中指か薬指で優しく塗ってくださいね)

この2点を注意するだけでも、クマが薄くなる可能性が高いです。

 

時間は掛るかもしれませんが、まだ軽度のクマでしたら、病院へ行かなくとも自力で治せる確率が高いです。

できれば、病院に相談するのは最終手段にしたいものですよね^^;

 

もう一つ、ボトックス注射という治療法があります。

現在では人気の高いしわの改善法として有名ですね。

笑いじわなどの表情じわの改善にとても効果を発揮する方法なのですが、問題なのは定期的に注射を続けなければいけないという点。

 

たるみによるクマの改善にはいい方法かもしれませんが、かなりお金が掛ります☆

クマの解消方法はいくつかありますが、選択肢が広ければ広いほど、治る可能性も高くなります。

 

ぜひ、ご自身にあった解決策を見つけてみてくださいね(^_-)-☆