読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマ、男性の解消方法は女性と同じなんでしょうか?

男性も女性と同様、目の下にクマができる人がいます。

肌は男性の方が厚くできているものですが、それでもやっぱりクマはできるんです。

 

女性の場合は化粧品を買いなれているので、アイクリームや目元美容液を使ったり、コスメショップで上手な隠し方を尋ねたりできますよね?

 

でも、男性の場合はコンシーラーを使うのも抵抗がありますし、ケア用品も買いにくいと思うんです。

アイクリームって、ドラッグストアというよりコスメショップにありますしね^^;

 

男性は女性ほど見た目を気にしないのかと思っていたのですが、意外にもネットでクマの取り方や隠し方を尋ねている男性がいることを知りました。

やっぱり、目の下が暗いと気になってしまうのは女性と同じなんですね。

 

f:id:oyakudachinomori:20160517152426j:plain

 

そしてクマができる原因も女性と同じ!

・お肌の乾燥

・紫外線によるダメージ

・血行不良


まず、良質な睡眠をしっかり摂って、規則正しい生活を送りましょう。

タバコを吸われる方は、できれば禁煙!…か、せめて本数を減らしましょう。

 

クマの色が青い場合は、血行不良の場合が多いので、疲れをしっかり取って、目の周りの血液の循環がよくなれば改善していきます。

 

また目の下が黒っぽいクマの場合は、お肌のたるみが原因。

アイクリームや目元美容液で栄養補給をしたいところです。

店頭で買いにくければ、ネット通販を利用しましょう(^^)

また奥さまや彼女さんがいれば、お願いして買ってきてもらうのも手です。

 

クマが茶色の場合は、紫外線による色素沈着が始まっている可能性があります。

この場合は皮膚科での治療が確実です。

 

私は美容皮膚科に通った経験がありますが、意外と男性の患者さんも多かったですよ。

にきびの治療だったり、ヒゲの脱毛だったり、整形だったりと、理由も年齢もマチマチです。

 

最近の美容皮膚科は、待合室で人とあまり顔を合わせないような造りだったり、治療も完全個室でプライバシーが守られていることが多いです。

男性の方も、きにせず通院できるようなシステムになっていると思いますよ(^^)

 

美容皮膚科に行くのは最終手段としても、普段から保湿は心掛けましょう!

今は男性用化粧品も数多く販売していますし、ニベアの男性用商品がすごく売れているんだそうです。

 

ニベアは洗顔料から化粧水・乳液・クリーム・日焼け止めまで全て男性用が用意されています。

 


 

 

青缶のニベアを顔に塗っても、かなり保湿してくれるので、このニベアメンシリーズは期待できると思います♪

 

顔に何かを塗ることに抵抗のある男性には、サプリメントをオススメします。

コラーゲンとビタミンCと亜鉛は必須!

クマが茶色ならプラセンタもプラスしましょう!

クマが黒色ならエラスチン・コンドロイチンがオススメです。

 

まずは自分のクマの原因を知ってから、対策を考えましょう。