読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマをキレイに隠せるコンシーラーはどれ?

目の下のクマを取る方法

気になる目の下のクマ…できれば、キレイに治したいものですね^^;

でも、クマを解消するには日数が掛ります。

「週末の予定までに消したい!」

「明日の合コンで隠したい!」

こういった乙女の事情はよくあることだと思います。

 

そこで、今あるクマを隠してしまうアイテムが「コンシーラー」です。

このコンシーラー、とても優秀で、クマはもちろん、シミやそばかす、ニキビ跡もカバーしちゃうんです♪

 

f:id:oyakudachinomori:20160517165749j:plain

 

メイクはいくらキレイに塗り重ねても、ベースの肌色に均一感がなければ美しく見えないもの。

いかに自然な肌色を作り出すかに全ては掛っているのです!

 

とは言っても、コンシーラーは化粧品メーカー各社、こぞって販売しています。

一番カバー力があるのはどこのメーカーなんでしょうか?

適当なコンシーラーを使って、ファンデーションがヨレてしまったら元も子もありません。

 

イチオシのコンシーラーをご紹介しますね!

やっぱり一番人気はカバーマーク!

【カバーマーク ブライトアップファンデーション】

昔からコンシーラーと言えば「カバーマーク」と言われるくらい有名な商品。 


 

スティックタイプなので塗りやすく、最高のカバー力を誇っています♪

マットな質感のものが多いので、きちんとクマなどを隠せている満足感があります。

 

あまりのカバー力に、ついついこれ一本に頼りがちになってしまいますが、できれば肌トラブルは根本から解決したいもの。

カバーマークはどうしても隠したい時の最後の砦と考えた方がよいですよ。

 

ちなみに、コンシーラーの塗り方ですが、ファンデーションの種類によって順番が違います。

 

・パウダリーファンデーションの場合・・・コンシーラーの後にファンデを塗る

・リキッドファンデーションの場合・・・ファンデの後にコンシーラーを塗る

 

また、色味の明るいコンシーラーは、ハイライトとしても活用できますよ。

 

カバーマークのコンシーラーのレビュー

とても優秀なカバーマークのコンシーラーですが、クマを隠す時には注意点があります。

テクスチャが固めなので、グリグリと目の下に塗りこんでしまうと、ファンデーションを厚塗りしたような仕上がりになってしまいます。

 

ちょんちょんと、叩き込むように塗るのがポイントですよ(^^)

実際に使っている方々の感想をいくつかご紹介しますね。

 

「リップ型の繰り出しタイプで、使いやすいです。
細かい部分にも、ちょんちょんとして、叩きこむだけ。
べたつかないし、クマが気になる朝も、簡単にメイク出来ました。」

 


「指に取り、シミのある部分にちょんちょんとのせたり、目の下のクマ隠しに使っています☆
何事もなかったかのようにシミもクマも綺麗に隠れます★
カバー力があり、よれないですし、フィット感も良いです♪
サイズもリップくらいのサイズなので、ポーチにもかさばりませんし、持ち運びしやすいです♪
コスパも良く、私の場合、なかなかなくなりません☆」

 


「1年ほど前から使用。
目の下に1センチほどのシミがあるのでそれを隠したくて…
BAさんに付けてもらい、ほとんど見えなくなったので購入しました。
あ、あと、ホクロは消えないとのことです。
コスパは良いと思います(^○^)」

 


「現在三本目使用中です。
目の下のクマに万年悩まされていますが、コレを使うと薄くぼかす事ができ綺麗に隠せます。
ヨレも気になることなく、日中1日外に居ても気になりません。」