読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のたるみを解消するグッズって本当に効果あるの?

目の下がたるんできたり、目尻にしわが入ってきたり…目元って本当に年齢を感じてしまいますよね。

たるみもしわも、徐々に作られるので、ある時、気が付いて愕然とさせられます。

 

私はできればたるみやしわ、そのものを治したい!と考えるタイプです。

加齢によって限界はありますが、ぎりぎりまで努力してあがきたいんですね^^;

 

今、自分で試しているのはアイクリームとサプリメント、そしてマッサージです。

私は頭皮と顔面が凝り性なので、鍼灸治療もやってみています。

「顔に鍼を刺すの!?」とよく驚かれますが、すごくスッキリしますよ(^^)

とは言っても、時々内出血して青タンになることもありますが☆

 

髪の毛ほどの鍼でも、毛細血管に刺さってしまうことは避けられません。

私の場合2~3日で青タンは消えますし、メイクで隠せるので問題ありませんよ。

顔の緊張がほぐれますし、なんといっても頭皮と顔の皮膚は繋がっています。

双方の凝りを取り除くことで、顔のリフトアップが期待できると言われています。

 

f:id:oyakudachinomori:20160518135221j:plain

 

もちろん、自宅でケアできる目の下のたるみ解消グッズも存在します。

有名なのは美顔ローラーではないでしょうか?

色々なタイプのコロコロが販売されていますよね!

私も過去に購入して使ってみたことがあります。

 

悪くない…と思うのですが、不精者なので続かないんです^^;

最初の数日は頑張っていたのですが、気が付けば「ローラーどこやったっけ?」という始末☆

 

これは根気の良い方にしかできないな~と実感しました。

美顔ローラーは人気の高い商品ですし、購入した方々も高評価をつけているものもあるので、効果は得られると思います。

 

ただ、目の下は摩擦を避け、優しくマッサージするのが基本ですので、力いっぱいグリグリとやってしまうとお肌を傷めてしまうかもしれません。

 

目の下のたるみを改善するには、根気よくケアしていくしかないのですが(もしくは美容皮膚科で脂肪を取っ手もらう)、大切な日にどうしてもたるみを隠したい!という必殺アイテムを発見しました!!

 

目元のしわやたるみだけじゃなく、ほうれい線まで一気に隠してしまうという優れもの。

耳の上辺りの髪の毛に引っ掛けて、顔のたるみを引っ張って隠してしまうというリフトアップテープです!

 


 

しわやたるみを引っ張って頭の後ろに隠してしまうという美容整形の原理と似ていますよね!

男性の利用者もいることにちょっと驚きました^^;

 

目の下のたるみやしわを根本から解決できる商品ではありませんが、どうしても隠したい日にピンポイントで使うにはいいかもしれません。

 

ただ、人はラクなグッズに流されやすいもの…。

こういったグッズに頼ってしまったら、治す努力をしなくなっちゃうかもしれませんね。

 

個人的な意見ですが、ずっと使い続けるとテープを引っ掛ける部分の髪に負担が掛ると思うので、これは本当にピンチな時に使うに留めたいものです。