読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわは白色ワセリンで解消できるって本当!?

昔からお肌の保湿にはワセリン!という方も多いとも思います。

特に白色ワセリンは赤ちゃんにも使えるからと、愛用している方はとても多いですね。

 

ヴァセリンと呼ばれる少し黄色味がかったクリームも有名ですが、白色ワセリンは不純物を減らしているとのことで、半透明な白っぽい色をしています。

顔に塗るなら白色ワセリンの方が安心感がありますね!

 

この白色ワセリンで目の下のしわが解消できる…という話を聞いたことがありますが、本当なんでしょうか?

 

日本人は洗顔し過ぎ!?

目の下にしわができる主な原因は「乾燥」です。

日本は湿度が多い気候ですが、それでも日本人は洗顔し過ぎと言われています。

メイクをしっかり落とそうとして、過度なクレンジングをしているのかもしれません。

 

確かにバッチリアイメイクをしてしまうと、なかなか落とすのが大変ですよね。

目元専用クレンジングを使ったり、二度洗いしたりしがちです。

 

顔の中で一番皮膚の薄い部分なのに、一番手を掛けてメイクしてしまうのが目元。

簡単に洗顔してメイクが残ってしまっても肌に悪いですし、洗い過ぎて潤い分まで落としてしまい乾燥してもよくない…。

 

これはジレンマですね^^;

失ってしまった潤いは、補っていくしか手はありません。

 

          f:id:oyakudachinomori:20160518154712j:plain

白色ワセリンで潤いは補えるの?

目の下にも潤いを与えるために、白色ワセリンを塗って乾燥を防ぐというのはアリなんでしょうか?

保湿力の高いワセリンなら、期待できるんじゃないでしょうか?

 

でも、ちょっと待ってください!

ワセリンを使ったことのある人なら分かると思いますが、ワセリンのクリームって、硬いですよね?

硬いクリームを顔、特にデリケートな目の周りにゴシゴシ塗り込むことは大変なNG行為です!

 

クリームを体温で温めて、よく伸びる状態にしてから、指先で軽くトントンと肌に馴染ませるように使いましょう。

ただ、保湿力が強いと言われるワセリンですが、実は保湿成分は特に配合されていません。

 

目の下のしわのケアに塗ってみたい…という方は、自己責任でお願いします。

 

肌は人によって合う、合わないがありますので「すごくいい!」という方もいると思います。

個人的には目の下のしわを解消するなら、「目の下専用」と謳っているアイクリームを使いたいですね!

やはり専門に作られた物と、そうでない物は違いがあると思います。

 

何を選ぶかは個人の自由ですが、顔だけにあまり突飛な実験はしない方がよいですよ(^_-)-☆