目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわを取るのに買っちゃダメなアイクリーム!

目の下のしわを取るために、アイクリームを使う人は多いですね。

でも、そのアイクリーム、どうやって選んでいますか?

 

値段?評判?人のススメ?なんとなく?

 

折角、しわを改善しようと思ったのですから、きちんと効果の出るアイクリームを選びたいですよね?

買ってはいけないポイントをしっかり押さえた上で、アイクリームを選んでいきましょう!

 

f:id:oyakudachinomori:20160519135446j:plain

しわに有効な成分がきちんと入っているか?

まず一番重要なポイントは、そのアイクリームにはしわに効く成分がしっかり入っているか?ですね!

どんなに高くても、入れ物がおしゃれでも、しわに効果のある成分が含まれていなければ、全く意味はありません。

 

私も含め、女性はついつい素敵な見た目に惹かれてしまうもの。

買った時は満足しても、それでは目の下のしわはいつまで経っても消えません。

自分のしわがまだ小じわなのか?深く刻まれ、定着してしまったしわなのかを見極めましょう。

 

まだ浅い小じわ程度だったら、肌が水に濡れた状態だったら、消えると思います。

保湿していけば、まだまだ改善できるんです!

アイクリームの中に以下の成分が含まれているかチェックしましょう。

 

・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・セラミド
・アミノ酸

 

こられの成分を多く含むアイクリームであれば、目の下を十分に保湿できます♪

もし2つ以上のアイクリームで悩んでいる場合は、上記の成分が多く含まれている方にしましょう。

 

また、深く刻まれてしまったしわを改善したい方は、お肌のハリを取り戻す必要があります。

 

・コラーゲン
・エラスチン
・ペプチド(EGF、FGF)

 

こられがお肌にハリを与えてくれる成分になります。

保湿はもちろんですが、ハリを取り戻す成分が入っているか?しっかりチェックしましょう!

 

f:id:oyakudachinomori:20160519135453j:plain

伸びない&浸透しないテクスチャは買っちゃダメ!

良いアイクリームの条件として、テクスチャそのものがよく伸びて、お肌に浸透しやすいものであるというのが挙げられます。

これは絶対的な必要条件です!

 

顔のお肌は薄くてデリケートですが、中でも目の周りの皮膚は最も薄い部分。

そこに硬くて伸びないテクスチャを乗せるとなると、ものすごい負担がかかります。

また、目の周りは摩擦されることによってしわができます。

 

ですから、伸びないクリームだと余計な摩擦が加わってしまうんです。

テクスチャ自体が硬くとも、手の上で温めて伸びがよくなるなら問題ありません(^^)

目の下につけてみて、アイクリームがちゃんと浸透しているか?実感してみてくださいね。


できるなら、初めて使うアイクリームは試供品をいただいて、試してから購入する方がよいです。

「高いアイクリームだから」

「みんなも使っているから」

といっても、必ずしも自分に合うかどうかは分かりません。

 

まずは成分を調べて、試供品でどんなアイクリームなのかを見て、数日使っても異変が表れないことを確認してから購入した方が安全ですね。

試供品が手に入らない通信販売のみのアイクリームは、返金保証をつけている場合もあります。

 

自分にぴったりのアイクリームが見つかるといいですね!