読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマはくぼみが原因だった?改善はできるの?

目の下のクマを取る方法

目の下がなんとなく暗い、クマができてるの?

目が疲れた時などに、そう感じることはありませんか?

 

それはもしかしたら、クマではなく「くぼみ」かもしれません。

目の下が暗く、なんとなく老けたように見える場合は、目の周りがくぼんでいないかどうか、チェックしてみましょう。

 

目の周りがくぼんでしまうと、そこが影になりクマができているような暗い印象を与えます。

顔全体が疲れたような表情になるのが特徴です。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160521163144j:plain

目の周りのくぼみは改善できるの?

目の周りのくぼみの主な原因は加齢による皮下脂肪の減少と言われています。

しわやたるみを取るのが一朝一夕ではできないように、くぼみについても簡単には治せません。

 

また元々皮下脂肪が少ない痩せている人の方が、目のくぼみはできやすいとも言われています。

ですが、目の疲労を解消したり、衰えてきている目の周りの筋肉を鍛えたり、失われたコラーゲンなどの栄養素をプラスすることで、改善していくことは可能です。

努力次第ではお肌の老化を遅らせることはできるのです。

 

年齢と共に失われてしまう水分も十分に補給しましょう。

アイクリームや目元美容液の使用は必須です!

目元を蒸しタオルで温めて、疲労を取り除いたり、表情筋をストレッチして鍛えたりすることも有効です。

 

どうしても自力では難しい…という方は、エステサロンや美容皮膚科、美容整形などプロの手を借りるという方法もあります。

また、体全体の疲れが顔に表れてしまう人もいるので、肩凝りや首凝り、疲労を感じている人は、全身のマッサージをして血行をよくしましょう。

 

f:id:oyakudachinomori:20160521163151j:plain

目のくぼみは老けて見える!

目が落ちくぼんでいると、実年齢よりも5~10歳老けて見えると言われています。

放っておくとくぼみの周辺はちりめんじわでいっぱいになって、更に老け込んで見えてしまいます☆

 

残念ながらこのくぼみはメイクでは隠すことが難しいです。

完全に隠すことは無理ですが、アイシャドウをするなら目元がふっくら見える暖色系を選ぶといいでしょう。

 

ブラウン系の色は広範囲に入れてしまうと、影が強調されてしまうので使うなら最小限で。

また、アイメイクをしたら専用のクレンジングで丁寧に落としましょう。

 

目の周りはゴシゴシ洗うとしわになってしまいますが、メイクが残るのもよろしくないです。

優しく洗ってもキレイに落とせる専用クレンジングをオススメします。

目のくぼみに痛みを感じたら…

万一、目のくぼみに痛みを感じることがあったら、それは病気のサインかもしれません。

くぼみが痛むのではなく、目の奥が痛んでいる可能性が高いです。

目の奥が痛む病気としては以下のものが挙げられます。

 

・副鼻腔炎
・緑内障
・眼精疲労
・群発頭痛
・脳腫瘍

 

鼻水がどろっとしていたら、副鼻腔炎の可能性か、物が歪んで見える場合は緑内障が疑われます。

強い痛みを感じたり、痛みが何日も続くような状態でしたら、一度専門医に相談してみてください。

 

最近はパソコンやスマートフォンを見る時間が長くなっていることから、目のかすみや充血、頭痛、肩凝り、吐き気などの症状を訴える人も増えています。

 

目のくぼみが単なるお肌の老化現象によるものばかりでは無いということも頭の隅に入れておいてくださいね。