読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のたるみを取りたい!メンズアンチエイジングとは?

目の下のたるみを取る方法

目の下のたるみを解消したいのは、女性だけじゃありません!

最近は男性も目の下のたるみやしわ・クマを気にしているんです。

アイクリームなどを使ってケアする方もいるようですが、すぐに結果を出したい男性は美容外科へ行くそうです。

 

私も以前、美容皮膚科へ通院したことがあるのですが、男性の患者さんを数人お見かけしました。

全国的にも美容外科を利用する患者さんの2割は男性なんだとか。

 

一体なぜ?

実は目の下のたるみを取ると、仕事面でプラスに働くことが多いからなんだそうです。

営業マンの方は、見た目の印象も大切。

相手に好印象を与えるためには、お肌のケアも重要になってくるんですね。

 

f:id:oyakudachinomori:20160521201433j:plain

 

確かに、お仕事をお願いする人が疲れった目の下がたるんだ男性よりも、目元すっきりで明るい方の方がいい感じがしますよね(^^)

就職や転職をする際も、面接での印象が大きく合否を分けたりします。

 

女性でも目の下がたるんでいると実年齢より5~10歳上に見られると言われています。

男性も切実なものがあるのかもしれませんね。

 

男性が目の下のたるみを取る方法は?

最近はメンズエステというのも数が増えてきました。

私の周りでは実際に通っている…という話は聞きませんが、こっそり行っている人もいるかもしれません。

 

お客さんがいてこそ、成り立っているお店ですからね!

メンズエステで目の下のたるみを解消するという方もいるようですが、やはりエステでは一回の施術では取れません。

時間を掛けて自然にたるみを取りたい方でしたら、メンズエステもいいでしょう。

 

その点、美容外科だったら一日で済んでしまうから…ということで需要が高いようです。

切らない方法でたるみを取り除けば、傷も残りませんし、ダウンタイムも殆ど無いと言われているので、忙しい男性には最適なのかもしれません。

 

いわゆる「切らない脱脂術」という方法ですね。

また、専用マシンで照射するだけでたるみを引き締めるという方法もあります。

 

ある意味、女性よりも必要に迫られた状況という方が多いのかもしれませんね。

やはり女性も男性も目力が大事なようです(^^)

 

f:id:oyakudachinomori:20160521201618j:plain


昔と違って今は男性も見た目を気にする時代になりました。

やり過ぎはどうかと思いますが、いつまでも若々しくいたいと思う気持ちは女性と変わらないですよね!

 

ただ、体が疲れ切っているのだったら、見た目だけ取り繕っても本末転倒です。

中身も外見に釣り合ったものにしたいですね。

 

美容外科の技術はどんどん進化しています。

今はメスを入れず、体に負担を掛けない方法が次々に開発されています。

 

ただ、顔をいじるのですから、施術を受けるなら、きちんとカウンセリングを受けて、納得した上で行ってほしいなと思います。

美容外科を利用する人が増えているのも確かですが、術後のトラブルがゼロとは言いかねますので☆