読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわはパックで改善!プチプラなコットンパック

目の下にしわができると気になりますし、メイクもうまく乗らないですよね?

目の下にできるしわの大きな原因は乾燥です。

目の周りは乾燥すると、皮が剥けることもあるので、早めに対処しましょう。

 

乾燥が始まっているな…と思ったら、目元に負担のかかるポイントメイクはなるべくお湯でサッと落とせるタイプのものを使いましょう。

指や綿棒などでゴシゴシ擦らないと落とせないようなメイクは、更なる負担がお肌に掛ってしまいます。

 

できれば簡単に落とせるものか、専用のクレンジングを使ってお肌にダメージを与えないように落としましょう。

肌が擦れると、ますますしわが刻まれてしまいますよ☆

 

f:id:oyakudachinomori:20160521205502j:plain

簡単&プチプラでできる目元パック

目の下が乾燥しているということは、目の周り全体が乾燥していると思います。

アイクリームや目元専用美容液がオススメですが、高額でなかなか手が出ない…という方も多いと思います。

 

そこで!プチプラでもできる乾燥対策をご紹介します。

乾燥を改善するには、保湿ですね!

 

目元用パックも韓国コスメなどでプチプラでもいいものが売られていますが、今回はもっとお手軽にできる方法。

用意するのは化粧水とコットンです。

 

そう!コットンにたっぷり化粧水を含ませて、目元をパックする方法です。

化粧水は保湿力があれば安くても構いません。

むしろ高級な化粧水だと、たっぷり使えないので安くていいです♪

 

コットンも大き目のものを用意すれば、まぶたから目の下まで一気に広範囲が保湿できます。

化粧水でヒタヒタになったコットンを目を閉じて、まぶたの上に乗せてお肌に密着させます。

 

この時、裂けるタイプのコットンを使えば、1枚を2枚に裂けるので、両目分ですね!

10分ほどバックしたらパックを剥がしてくださいね(^^)

あまり長時間パックすると、コットンの化粧水が乾燥してしまうので、10分くらいが最適です。

 

f:id:oyakudachinomori:20160521205454j:plain

パックの後はしっかりフタをする

コットンパックで目の周りがしっとりしたと思います。

でも、このままにしてしまうと、折角の潤いが飛んでしまうので、乳液やオイルでフタをします。

 

若い人は「ベタつくから」と乳液を省略することがありますが、化粧水だけではまた乾燥してしまいます。

潤いにしっかりフタをするためにも、薄くていいので乳液などを塗りましょう。

 

目元はくれぐれも擦り込まないように、中指が薬指で優しくタッピングしながら乳液を馴染ませてくださいね。

プチプラなパックなので、毎日やっても大丈夫!

夏は目元がひんやりして気持ちがいいですよ(^^)