読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のたるみを自然なメイクで隠す方法をご紹介します

目の下のたるみは、本当は無くしたいですよね。

でも、急なイベントで急遽どうにかしたい!…といった場合はメイクで隠すしかありません。

 

メスを使わない美容整形は1日でたるみを取ってくれますが、ダウンタイムが全くナシというわけではないので、急にはできません。

 

なるべく自然なメイクでキレイに隠してしまいましょう!

ちなみに、目の下のたるみを隠したいと思う年齢は、50代~60代のが最も多いんだそうです。

 

しわよりもたるみが気になるというのは、ちょっと意外でした!

やはり同窓会や子供たちの結婚式など、イベントが多い年代なのかもしれませんね。

 

f:id:oyakudachinomori:20160523203028j:plain

目の下のたるみを隠すにはマッサージから

まず、メイクの前に目の下のマッサージをして血行をよくしましょう。

洗顔後、目の下を指の腹でそっとマッサージします。

くれぐれも優しく、目尻から目頭にそって行いましょう。

 

基礎化粧+アイクリームでしっかり保湿します。

そしてコンシーラーを塗ります。

コンシーラーは本来クマを隠すのに効果的ですが、実はめの下のたるみにも効果抜群!

 

たるみは皮膚に影を作るので、これをコンシーラーでカバーするわけです。

影になっている部分にコンシーラーを乗せて、指の腹で伸ばします。

この時もくれぐれも力を入れ過ぎないように!優しく伸ばしましょう。

 

コンシーラーの量は少なくて構いませんので、薄くぼかすように丁寧に伸ばします。

色はベージュが良いです。

たるみが目立つようなら、コンシーラーの色は抑え目にしましょう。

明るすぎるとかえって浮いてしまいます。

 

f:id:oyakudachinomori:20160523203034j:plain

ファンデーションはリキッドがオススメ!

ファンデーションは厚く塗り過ぎると、たるみや影が目立ってしまいます。

最初に顔全体に薄く塗り、目の下のたるみの部分だけちょこっと厚めに塗ります。

 

ファンデはパウダーだと、たるみの部分がひび割れて目立ってしまうことがあります。

クリームタイプかリキッドファンデがオススメです。

目の下を塗る時は、コンシーラーがよれないようにそっと重ねましょう!

マットな質感のファンデの方が、たるみは目立ちません。

 

最後はハイライトを使います。

たるみでできた影の部分にハイライトを入れます。

 

うっかりたるみの部分に入れてしまうと余計に目立ってしまうので、慎重に影の部分にだけ入れます。

ハイライトもマット系の色が浮かなくて自然です。

 

額や頬の高い部分にもハイライトを少し入れます。

目元だけに入れると目立ってしまうので☆

ハイライトを入れたらブラシでぼかして自然な仕上がりにしましょう。

 

シャープな印象を与えるよう、アイライナーもしっかり入れます。

いかがですか?

 

うまくメイクで隠せる自信がない!という方は、こちらのグッズも参考にされてくださいね♪

目の下のたるみを解消するグッズって本当に効果あるの?