読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマに美容鍼!鍼灸治療でクマは取れるのか?

目の下のクマを解消するのに、鍼灸治療というのがあるそうです。

実は、顔への鍼灸治療は私も定期的に施術を受けています。

 

私の場合はクマ対策ではなく「凝り」の解消です。

実は、顔の筋肉というのも結構凝ってしまうものなんですね。

 

眼精疲労の解消に頭皮や顔の鍼灸治療は効果がありますし、血行不良によるクマにもその効果は期待できます。

肌細胞活性化に鍼はかなり有効だと思われます。

 

f:id:oyakudachinomori:20160524195030j:plain

美容鍼ってそんなにスゴイの!?

目の下のクマを解消することが目的で美容鍼の治療を受ける方もいらっしゃると思います。

血行不良や疲労などによって出来た青クマの場合は、改善が期待できます。

 

ですが、血行不良は顔だけの問題ではありません。

不調の症状はクマとなって顔に表れているかもしれませんが、恐らく原因は他にあります。

全身の血行不良や疲労を改善しなければ、クマだって取れないでしょう。

 

私が通院している鍼灸治療院も、顔だけの施術は受けていません。

全身プラス顔や頭皮の鍼治療です。

顔や頭皮はどちらかというとオプション的な施術となっています。

治療院によっては舌を診たり、脈をとったり総合的な体調を診てくれます。

 

美容鍼で目の下のクマは解消できる?

全てのクマを美容鍼で解消することはできません。

先ほど、血行不良による青クマに効果アリと紹介しましたが、元々皮膚が薄い方は鍼だけでは完治できません。

 

また、目の下にたるみができることによって、影のような黒いクマができることがありますが、これもくぼみを改善できなければ難しいでしょう。

顔のむくみは鍼でもある程度解消することは可能ですが、減少してしまった筋肉を付けることはできません。

 

色素沈着を起こしている茶クマの場合も、美容鍼で皮膚のターンオーバーを促進することは可能ですが、クマが完全に解消できるかどうかは個人差があります。

 

美容鍼だけでクマを解消できるかどうかは、個人の状態によってかなり差がでます。

ですから、必ず何回通えば解消できるとは断言できません。

 

f:id:oyakudachinomori:20160524195035j:plain

美容鍼は美肌作りに効果アリ

顔に鍼を刺すのは、初めての場合はかなり恐いです。

1本や2本ではなく、かなり多くの鍼を刺します。

と言っても、髪の毛ほどの太さの鍼で、全く痛みはありません。

 

稀に鍼が毛細血管に当たってしまって、多少の内出血を起こすことがありますが、2~3日で消えますし、何ら問題はありません。

意外と顔って疲れているもので、表情筋は凝っています。

眉間にしわが寄りがちなかたは、きっとスッキリすると思いますよ(^^)

 

また、お肌が活性化されるので、鍼をとったあとはスベスベになります。

くすみが取れて、肌色が明るくなるので、それだけでもクマのある方はスッキリするのではないでしょうか?

 

殆どの治療院が使い捨ての鍼を使用しているので、感染症の心配もありません。

この辺りに不安のある方は、事前に使い捨てしているかどうか、確認されてみてくださいね。