目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわは目が大きい人ほどできやすいって本当?

生まれつき目が大きい人は、目の下にしわができやすいと言われているそうです。

大きい目はチャームポイントとして人気が高いんですけどね^^;

 

私自身、目は大きい方ですが、子供の頃は一重まぶたでした。

30代になってから二重になったのですが、これもしわの一種というか、くぼみでは…?と思います。

 

目が大きいと、虫やゴミが目に入りやすいですし、年を取ると目の周りが窪んでくるといいます。

逆に目が細い人は、無意識に目を見開こうとする傾向にあるそうで、おでこにしわができやすいと言われています。

 

    f:id:oyakudachinomori:20160525161306j:plain

目が大きい人は早目にケアを始めましょう

目は大きい方がいいのか、小さい方がいいのか…これは好みもありますし、持って生まれたものですから、仕方ありません。

ですが、生まれつき目が大きい人は、早いうちから目の周りのケアをしておいた方がいいでしょう。

 

これは自分の体験もあるのですが、やはり目が大きいと乾きやすいらしく、私は平均より瞬きの数が多いようです。

若いうちはいいのですが、年齢を重ねてくるとやはり目の周りにしわが出やすい気がします。

 

また、たるみが出やすいことから、クマにもなりやすいと言います。

若いうちは羨ましがられても、老けやすいのかもしれませんね。

 

と言っても、こればかりは持って生まれたものなので、仕方がありません。

老けやすいと言われるなら、早めにケアを始めて、少しでも老化を遅らせるしかないですね!

 

     f:id:oyakudachinomori:20160525161313j:plain

目が大きいことのメリット

目が大きいとしわになりやすい、目に虫は入るし、ドライアイになりやすい…と聞くと、デメリットばかりな気もしますがメリットもありますよ。

やはりメイクしなくても目が大きいので、アイメイクは殆ど必要無いですね!

 

むしろアイラインを引いたりすると、宝塚女優のようになってしまうので…^^;

アイメイクを殆どしなくていいというのは経済的にもラクですし、クレンジングも簡単です。

 

目の周りのメイクをしたり落としたりするのに、みなさんかなり時間を掛けているようですが、私は全く掛りません!

アイメイクのクレンジングで目の周りにかなり負担を掛けてしまう…という話を聞きますが、その心配も無いんです。

 

ですから、実のところ目が大きいからと言って、極端に老化が早いとは言えないのかもしれません。

ただ、目が疲れたと感じたら、目の周りも一緒に温めたり、乾燥しないようクリームなどでしっかりケアはしたいと思いますね。

 

目が大きくても小さくても、一定の年齢が過ぎたらやはり老化は始まります。

日々のちょっとした努力でこの先の10年後、20年後に差がついていくのではないかと思っています(^^)