目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわをファンデーションでカバーする方法とは?

目の下のしわ、消してしまいたいですが一朝一夕にはなかなか消せません。

でも、女性は結婚式や同窓会、合コンなど「今日だけは目の下のしわを隠したい!」と思うシチュエーションが多いですよね^^;

 

今回はファンデーションで目の下のしわをカバーする方法をご紹介したいと思います。

ここぞ!という場面でお役にたてば幸いです♪

 

     f:id:oyakudachinomori:20160526205500j:plain

目の下のしわは「隠す」より「目立たなくする」

目の下のしわをカバーしようとすると、ついついファンデを厚塗りにしがち。

クマだったらコンシーラーで隠せますが、しわにコンシーラーを塗ると場合によっては逆効果になります。

 

時間が経つとしわの間にファンデが入り込んで、かえって目立ってしまうことに☆

まず「隠す」ことよりしわを「明るい色で目立たなくする」ことです。

 

できればペンタイプの白っぽいハイライトをご用意ください。

白は膨張色なので、影の部分に乗せるとしわが目立たなくなります。

コンシーラーでも代用できますが、肌色より明るめの色を選んでください。

 

固めのコンシーラーはヨレやすいので、できれば筆タイプのものが理想です。

そしてメイクの前にはアイクリームや目元専用美容液で、目元をばっちり保湿してください。

 

目の周りは乾燥しやすいので、しっかり保湿しておかないと時間の経過と共に乾燥してきます。

乾燥するとしわが目立ってきてしまいますよ☆

 

f:id:oyakudachinomori:20160526205508j:plain

目の下のしわの隠し方

まず、ペンタイプのハイライト(もしくは筆タイプのコンシーラー)はファンデの前に使用します。

スティックタイプの場合はファンデの後に使いましょう。

 

しわの部分よりも広めに、薄く塗ります。

ポンポンと叩き込むように馴染ませると自然な感じになります。

 

目元にファンデーションを塗ったら、スポンジでポンポンと叩き込みます。

ファンデも厚塗りは厳禁です!

 

目尻から目頭に向かって叩き込んでいくとしわが目立ちにくくなります。

顔全体にファンデを塗ったら、目の周りをパフでそっと押さえましょう。

ヨレ防止になります。

 

ちょっとアイメイクを治したい時は、綿棒にリップクリームをつけて目元のファンデを落としてパウダーを乗せます。

この時、くれぐれもメントールの入っていないリップを使ってくださいね!

スースーしちゃいますから☆

 

しっかりメイク直ししたい時は、乳液で目の周りのメイクを落としましょう。

乳液をクルクルした後、ティッシュでオフしてハイライト(コンシーラー)、ファンデを再度塗り直します。

 

最後、パフでしっかり押さえることを忘れずに(^^)


これはあくまで即席のしわ隠しなので、普段から目の下のしわはしっかりケアしておきましょう!

目元は乾燥するとすぐにちりめんじわができてしまうので、若くても油断できませんよ☆