読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のしわにFGF注入療法って効くんでしょうか?

目の下のしわを取る方法

目の下にできたしわ、自分ではどうにもできない!ってことありますよね?

美容外科でしわを取る方法としてFGF注入療法というのがあるのですが、これってどうなんでしょう?

 

FGFとは線維芽細胞増殖因子を肌に注射して、線維芽細胞を増やして皮膚組織を再生する方法なんだそうです。

主にニキビ跡やしわの改善に効果が高いと言われています。

 

メスは使いませんが、美容外科の領域ですね。

どういった治療なのか?リスクはないのか?費用はどのくらいかかるのか?

FGFについて調べてみました。

 

f:id:oyakudachinomori:20160527133828j:plain

FGFの治療の内容と効果は?

FGFを注入することにより肌が盛り上がるので、レーザー治療では改善できなかった深いしわやくぼみの改善に期待が持てるようになりました。

目の下のしわだけではなく、ほうれい線・ゴルゴライン・おでこのしわ・首や手の甲などの治療も可能になりました。

 

注入タイプの整形では「ヒアルロン酸注入」というのがありますが、ヒアルロン酸は肌に吸収されるスピードが速いので、長持ちしません。

 

個人差はありますが、FGFはその効果を長期的に実感できるといいます。

ある美容外科ではその効果は3年ほど持続すると言われています。

 

施術自体も10~15分程度と短いものですし、施術後すぐにメイクも可能。

効果を実感できるのは施術してから2週間から一か月後くらいです。

即効性はヒアルロン酸の方があります。

 

FGF自体が人体で作られるたんぱく質の一種なので、アレルギーの危険性も低く、安全性も高いと言われています。

 

f:id:oyakudachinomori:20160527133835j:plain

FGFの料金とデメリット

料金は部位や個人の状態もあるので一概には言えませんが、目の下のしわを消すと約10万円前後掛るのが相場です。

まれに安価な病院もありますが、一定のリスクがある施術ですので、病院選びは金額ではなく内容で判断されてください。

 

またFGFのデメリットとしては、効果の感じ方にかなり個人差が生じる点です。

施術した場所が予想以上に盛り上がってしまったり、しこりになってしまう…ということもあります。

 

また、痛みや患部が引きつるような感覚が長く続く場合もあるそうです。

失敗することもあり得ますので、事前にドクターとはしっかり相談し、施術後トラブルにならないよう意思の疎通をしっかりとしておきましょう。

 

簡単な施術だし、悪い成分じゃないから…と言っても、一応美容整形です。

きちんと病院を探して、納得のいく説明を受けてから臨みましょう。


美容外科の世界はまさに日進月歩。

次から次へと新しい手法が登場します。

 

またそれだけ、人間の美に対する意識が高いとも言えますね。

寿命が伸びている今、美しい時代を少しでも長くしたいものですね(^^)