読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のたるみを解消する最終兵器!?EMSとは?

 

目の下にたるみが出る原因の一つは表情筋という筋肉のたるみです。

これはいくらアイクリームを塗っても回復は難しいでしょう。

 

体もそうですが、加齢と共に筋肉は衰えていきます。

全身の筋肉がたるんでくるのですから、顔だって例外ではありません。

 

目の周りは骨が無いことから、特に激しくたるみを実感する部位でもあります。

もちろん、普段から筋肉を使っている人、鍛えるている人は衰え方が遅いですね。

 

それは顔も同じ。

表情筋を鍛えている人は、顔がたるむのも遅くなるんです。

 

f:id:oyakudachinomori:20160530132319j:plain

表情筋を鍛える簡単な方法

表情筋を鍛えるストレッチやマッサージはいくつかありますが、正直続かない…という人が多いようです。

確かに体のストレッチとは違い、気軽にできる分、効果も分かりにくいしサボりがちになってしまいますね。

 

どうせサボりがちになってしまうのだったら、ちょっとお金を掛けてEMSを使ってみるのが一番簡単な方法では?

EMSとは気になる部位にパッドを貼るだけで、筋肉のシェイプアップができるというもの。

 

電流の刺激で筋肉を自動で収縮させるので、私たちは何もしなくていいのです。

本を読みながら、テレビを見ながら、勝手に表情筋が鍛えられちゃうんですね!

 

普段から運動が苦手、時間が無い、トレーニングが長続きしない、面倒くさがり…という人にピッタリの方法です。

しかも、全身に使えるEMSなら顔だけじゃなくて、体全体の筋肉もシェイプアップできるんです♪

 

顔がたるんでいるということは、その他の部位もたるんでいることが多いもの。

道具1つで全身に使えるというのは便利ですね!


 

EMSってどんなものなの?

EMS自体はとてもコンパクトです。

軽量ですし顔以外の部位でしたら、外から見えないので、こっそりシェイプアップしていることも気付かれないでしょう。

 

使い方も超シンプル!

本体に充電したら、付属の粘着パッドを気になる部分に貼って、モードとパワーを選ぶだけです。

パワーは顔でしたら、一番低いレベルでOK。

お腹周りをしっかりトレーニングしたい場合は少しずつパワーを上げましょう。

 

約10分ほど自動でトレーニングが行われて、電源が切れます。

これなら面倒くさがりの人、機械オンチの人でも大丈夫!

 

充電式なので、電源コードの側にいる必要はありませんし、座った状態でも家事をしながらでも使えます。

目の下や目尻のしわにはもちろん、ほうれい線解消も期待できます。

 

顔全体のたるみが解消できるということは、フェインラインの崩れも防止することができますね!


通常のEMSは体専用のものが多く、顔にも使えるものは少ないです。

顔だけに使えるEMSというのもありますが、どうせだったら全身に使いたいですよね?

 

運動しつづけることは理想ですが、忙しい現代人にはなかなか難しいです。

また運動ができたとしても、表情筋を鍛えるというのはまたちょっと違う感じですよね。

 

ちょっとズルい手ですが、ずっと続けるにはお手軽な方法が一番だと思いますよ(^^)