目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のたるみは内臓が弱っている証拠!?その因果関係は?

目の下のたるみやしわは老化現象だから仕方がない!と思っていませんか?
確かにお肌の老化によって目の下がたるんでしまうことはあります。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160715153027j:plain

 

でも、若くても目の下がたるんでしまう人もいるんですよ。
それは内臓が弱っているサインかもしれません!

 

実は内臓を強化することでも目の下のたるみを改善できるんですよ。
お肌は内臓を鏡のように映すと言われています。

生活習慣や食習慣を見直すことで改善できる部分が多いので一緒に見ていきましょう!

 

目の下のたるみは胃腸が疲れているから起きる?

目の下のたるみと胃腸…一見、何の関係も無いように思えるこの2つには意外な因果関係があります。

それは胃腸と筋肉の関係にあります。

 

胃腸が疲れてしまって本来の働きができない状態になると、栄養を十分に吸収できなくなることから、全身の筋肉が弱って来るんです。

筋肉が弱って来るのは体だけではありません!
顔にも表情筋がありますのでその部分も当然弱ってきます。

 

           f:id:oyakudachinomori:20160715153033j:plain

 

よく目の下がたるんだら、マッサージやエクササイズで表情筋を鍛えましょう!と言いますが、筋力が弱ることでたるみは起こるんですね。
ですが胃腸が弱っていたら、なかなか思ったように筋力がアップしないものです。

 

まずは胃腸の働きをしっかりと整えてから筋力アップを目指しましょう!

そしてもう一つ。
糖分の取り過ぎにも注意が必要!

 

甘い物を食べ過ぎると体に水分が溜まりやすくなってしまい、腎臓に負担が掛ります。
腎臓は体の水分調整には大切な臓器です。
水分代謝が悪くなるとどうしてもむくみやすくなります。

 

目の下のたるみを解消するために胃腸を整える方法とは?

胃腸が疲れているな~と感じたら、普段よりもよく噛んで食事をするように心がけましょう。
普段から早食いの人は特に時間を掛けてゆっくり食べるといいですよ。

 

よく噛まないで飲みこむと、その分胃腸の仕事が増えてしまい、どんどん疲れてしまいます。
また早食いすると人間は満腹と感じるまでに時間が掛るので、ついつい食べて過ぎてしまうことも。

 

また暑い季節はついつい冷たいものを多く摂りがちです。
これもかなり胃腸や腎臓に負担を掛けていますし、体も冷やしてしまいます。
内臓が疲れている時だけでも、アイスや冷たい飲み物はちょっと我慢しましょうね。

 

          f:id:oyakudachinomori:20160715153040j:plain

脂っこい料理も消化しにくいので、なるべく避けましょう。
塩分の取り過ぎもむくみが増進しちゃうので、アウトですよ!

そして内臓をゆっくり休ませてあげるためにも、睡眠時間は十分に摂りましょう!

 

正しい姿勢を心掛けるというのも内臓の健康維持には効果的です。
実は猫背が続くと内臓も下がって来るって知っていましたか?

 

内臓が下がってくると特に女性は胸も下がって垂れてくるんです☆
そうなると下から引っ張られるので首がたるみ、フェイスラインがたるみ…頬や目の下もたるんでしまうんですね!

 

地味なことばかりですが、こういった普段の生活習慣が一番のたるみの原因だそうです。
心当たりはありましたか?
気付いたら、今から気を付けていきましょう(^^)