目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

目の下のクマが上を向くと消える人と消えない人がいるのはなぜ?

目の下に暗い印象を与えてしまう「クマ」
これができてしまうと女性だけじゃなく男性だって憂鬱になりますよね。

      f:id:oyakudachinomori:20160722101722j:plain

疲れて不健康そうに見えますし、何と言っても美しくないっ!!
メイクでカバーできなくもないですが、できれば早いうちに消してしまいたいところ。

 

「クマには3種類があって原因も対処法もそれぞれ違う」というお話は以前コチラの記事でご紹介しましたね。


でも、実は自分のクマが何色なのか!?判定に迷う人が多いんです☆
そう!クマができたことのある人なら分かるかもしれませんが、すごく微妙な色だったりしませんか?

 

青黒いような…茶色と黒の間のような…。
光線の加減によっては青にも黒にも紫にも見えるような…。

 

皮膚科などの専門医に診断してもらえば、ハッキリするのかもしれませんが、セルフケアできるならなるべく行きたくないと思っちゃいますよね?
今回は大まかですが、簡単にクマの種類を見分けるテスト方法をご紹介したいと思います。

 

あなたは何色?目の下のクマの種類を簡単判定!

次の簡単な動作をしてみて、クマの状態がどうなるか観察してみてください。

 

・アッカンベーをして、目の下の皮膚を引っ張ってみる

・鏡を持ったまま上を向いてみる

 

アッカンベーをしてみて、目の下のクマが薄くなった人!
あなたのクマはズバリ!「青クマ」です!

 

単純な話ですが、青クマの原因は血行不良が原因なので、目の下を引っ張るという動作により、若干ですが血液の循環が良くなります。
ですから、わずかですがクマが薄くなるんですね。
全く変化の無かった人は青クマじゃないと考えられるという仕組み。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160722101730j:plain

 

では、鏡をもったまま上を向いてクマが薄くなった人!
あなたのクマは「黒クマ」です!

 

黒クマの原因は目の下のたるみによる影と言われています。
ですから上を向いてクマが少しでも薄くなったと感じる人は、上を向くことでたるみがちょこっと解消されるのでクマも薄くなるんですね。

 

このどちらの動作をしてもクマに変化が無かった!という人!
あなたのクマはズバリ!「茶クマ」です。

 

茶クマは色素沈着によって作られるので、先ほどの動作をしても薄くはなりません。
一番厄介なクマでもあります^^;

 

3種類のクマに共通した予防策をご紹介します

私が思うに、クマができやすい体質ってあると思います。
体質というか、クマができやすい生活習慣をやめられない人というべきかもしれません。

 

夜遅くまでお酒を飲むのが好きだったり、長時間スマホやパソコンを見ることを止められない、ゲームに夢中になって徹夜しちゃう、等々。

生まれつき目の下の皮膚が人よりも薄いという場合もありますが、健康的な生活を送っていればそうそうクマはできません。

 

種類に関係なくクマを予防したい!と思ったら以下のことに気を付けましょう!

 

・睡眠不足をしない
・目が疲れないよう気を付ける
・肩凝りや首凝りを解消する

 

       f:id:oyakudachinomori:20160722101737j:plain

 

睡眠時間は細切れではなく、できれば連続して6時間は取りたいところ。

 

また眼精疲労は軽く見ていると頭痛などの症状も出て来ます。
液晶画面を連続して見続ける場合、1時間に10分程度の休憩は必要です。

時々、画面から目を離して遠くを見たり、上を見るだけでも眼精疲労を回避しやすくなります。


ついでに首を回したり、肩や腕を回すと肩凝り・首凝りも緩和できますよ♪

どれも単純なことにように思えますが、実はこういったことがとっても重要なんです!
クマ知らずな美しい目の下をキープするために、地味に頑張りましょう(^^)v