読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

蒸気でホットアイマスクは目の下のしわ・たるみ・クマに効果アリ!?

花王のめぐりズムの蒸気でホットアイマスクってご存知ですか?

 

 

普段から目の疲れを感じている方は愛用しているかもしれませんね!

 

昔は目が疲れたら「冷やす」という人が多かったのですが、今は「温める」方が主流になっています。

 

これは目元の血行を促進して、疲労を回復する効果を狙っているんですね。

 

確かに慣れてしまうと目元は温めた方が疲れが取れる気がします(^^)

 

ところでこのホットアイマスクなんですが、実は眼精疲労だけではなく目の下のしわやたるみ、クマの改善にも効果があるって知っていましたか?

 

血行促進が期待できるなら血行不良によって起きる青クマの解消は期待ができますね!

 

でも、しわとたるみにはどうして効くのでしょうか?

 

今回はホットアイマスクと目の下のしわ・たるみについての関係をお話したいと思います。

 

蒸気でホットアイマスクが目の下のしわやたるみにいい理由

数あるホットアイマスクの中でも特に人気なのが花王めぐりズムの蒸気でホットアイマスクです。

 

      f:id:oyakudachinomori:20161228102417j:plain

 

既に「ホットアイマスク=花王めぐりズム」みたいなイメージがついてしまっていますよね^^;

 

それほどにこの蒸気でホットアイマスクは人気が高く、リピート率もかなり高いんだそうです。

 

まず約40度の蒸気浴ができる!いうのが人気の秘密です。

 

使い方が簡単、使い捨てで衛生的、つけたまま寝ても大丈夫!と利点がたくさんあるのもいいですね♪

 

そしてこの蒸気が目の下のしわやたるみにもすごい効果を発揮するという噂なんです!

 

蒸気自体は約10分程度続きますが、そのままアイマスクを付けっぱなしで寝てしまうと、じんわりと目元が保湿されてすごくしっとりするんですね。

 

アイマスクをつけっぱなしで寝るのが不快な方は、蒸気が止まったら外してしまっても構いませんが、できればしばらくは蒸気の余韻を楽しんでくださいね!

 

目の下のしわやたるみは、お肌の乾燥から始まります。

 

そして眼精疲労というのも視神経以外にも目の周りの筋肉疲労が影響しています。

 

目の周りの筋肉が疲れたり老化してくると、目の下にしわやたるみが作られてくるわけなんですね。

 

ですから日頃から目を労わりつつ、目元のお肌は保湿するのが最大のしわ・たるみへのケアなんです。

 

また寝つきの悪い人にもこのホットアイマスクはオススメです(^^)

 

じんわりと目元が温まると、自然と心地よい眠気がやってきますので、このホットアイマスクを睡眠導入剤として使う方も多いんですよ♪

 

良質な睡眠は美肌に導きます。

 

蒸気でホットアイマスクを使用する時に気をつけること

人とは欲張りなもので、ホットアイマスクに慣れてしまうと「もっと効果的に!」と自己流で色々なことをやり始めてしまいがちです☆

 

      f:id:oyakudachinomori:20161228102428j:plain

 

例えば目元用のパックとホットアイマスクの併用。

 

これは一見効きそうですが、ホットアイマスクは40度くらいに温度が上がるものです。

 

パックに含まれる成分やシートの性質によっては、お肌に悪影響を及ぼす危険があります。

 

絶対に目元パックしながらのホットアイマスクの併用はしないでくださいね!

 

目薬を使う方は点眼後はしばらく時間を置いてからホットアイマスクをつけるようにしてください。

これも目元パックと理由は同じです。

 

また就寝中にホットアイマスクを使用される方は、寝相にも要注意☆

 

発熱が終わったアイマスクは若干固くなるので、もし目元に当たって違和感を覚えるようでしたら外してくださいね。

 

跡がついたり、デリケートな目元を傷めてしまうことがあるかもしれません。

 

妊婦さんについては、念のため掛り付けのドクターに聞いてから使用された方がいいと思います。

 

ホットアイマスクは香り付きのものが多いので、妊婦さんにとっては不快な香りだったり、目元に温感を感じることで体調に影響が出るかもしれません。

 

使用回数に制限はありませんが、ご自身の体調と相談しながら自分のペースで使ってみてくださいね(^^)

 

そしてホットアイマスクに頼り過ぎて、アイクリームでのケアを忘れないように…!