目の下のしわ・たるみ・クマって取れるの?トラブル解消まとめ

メイクでは隠せないほどの目の下のしわ・たるみ・クマは本当に厄介です!隠すよりも根本的に目の下のトラブルを解消しちゃいましょう!当ブログではトラブルの原因を調べてそれぞれの症状に合った解消方法を研究し、みなさまとシェアしていきたいと思います。目指せすっぴん美人♪

アイクリームにはどんな効果があるの?目の下のしわを治せる理由とは?

目の下やまぶたにしわができると、まず最初に試してみよう!と思うのがアイクリームです。

       f:id:oyakudachinomori:20170411100145j:plain

名前の通り「目のクリーム」なのですから、目元のトラブルに効果があると思いますよね?

 

でもアイクリームって、乳液などのクリームとは違うんでしょうか?

 

見た目だけだったら、ニベアなどのスキンクリームと何が違うの?という感じもしませんか?

 

それなのに小さなチューブに入って「アイクリーム」と書かれていると、すごく高価な物になっているような…。

 

世の中にはアイクリームの必要性を感じられる人と感じられない人がいます。

 

実は私も以前は全くアイクリームの必要性も価値も感じられない人でした^^;

 

そんな私がアイクリームについて語るようになってしまったのは、目からウロコが落ちる体験をしたからなんです。

 

そう!目の下のしわをアイクリームで消すことができちゃったんですね(^^)v

 

今まではどうしてアイクリームの良さが分からなかったのか、自分なりに分析してみましたよ。

 

アイクリームの効果はその成分にアリ?値段よりも中身が大事!

アイクリームは一見、白っぽいただのクリームに見えます。(中には黄色っぽいクリームもあります)

     f:id:oyakudachinomori:20170411100156j:plain

目には見えなくとも、このクリームの中には実に様々な美容成分が配合されているんですね!

 

お顔全体に塗る乳液などには含まれていないような成分も入っています。

 

目の周りの皮膚はとても薄く、他の場所と比べるとその厚みは3分の1程度と言われています。

 

皮脂分泌が少ないため、お肌の中では最も乾燥しやすいといえるでしょう。

 

なのに紫外線の影響をモロに受けやすい部分ですし、ファンデーションやアイメイクなどで常に刺激や負担を強いられているツライ部分なんです☆

 

また昼間は常に瞬きという運動をしていますし、眼精疲労の影響を受けてしまうのも目元です。

 

一番弱い部分なのに、一番過酷な状況下に置かれているんですから、それは真っ先に老化が始まっても仕方ないですよね☆

 

しわやクマができたり、たるんでしまうのも納得です。

 

そんな最も弱いお肌のために作られたのがアイクリームなんです!

 

もちろん、メーカーによって配合されている美容成分が違いますし、どの成分が自分に合うかは使ってみなければ分かりません。

 

ただ私は色々なメーカーのアイクリームを使って「必ずしも値段ではない」と実感しました。

 

高ければ絶対的に効果が出るということでもなかったですよ。

 

どんな美容成分が自分の悩みに効くのか?どんなアイクリームを選んだらいいのか?など詳しくはコチラのサイトを参考にしてみてくださいね!

xn--ccke7a2owb7f016yg68a.jp

 

アイクリームは塗り方も大切!間違っちゃうと目元がたるむ!?

いくら効果の高いと言われるアイクリームを買っても、塗り方を間違っていたらその効果も台無しになってしまいます。

      f:id:oyakudachinomori:20170411100206j:plain

私も長年アイクリームの塗り方を間違えていました^^;

 

考えてみたらアイクリームの塗り方とか、やっちゃいけないことって、ちゃんと教えてくれるところが少ないんですよね☆

 

コスメ売り場のカウンターで丁寧に教えてくれることもありますが、大体は自分で塗り方の説明書を見て適当にぬっちゃっていませんか?

 

まさか、人差し指で塗るのが良くないなんて思いもしませんでした!

 

アイクリームの正しい塗り方や残念な使い方をしている人の例については、さきほどご紹介したサイトで詳しく解説しています。

 

心当たりのある方は、しっかり読んで参考にしてみてください。

 

目元は雑に扱うと、たるみが進行してしまうこともあるんだそうですよ☆

 

敏感な部分だけにダメージを受けると傷みやすいんですね。

 

普段、何げなくしているアイメイクやつけまつげなども要注意です!

      f:id:oyakudachinomori:20170411100213j:plain

落す時はなるべく目元を擦らないように、スルンと落ちる専用クレンジングを使うようにしましょう。

 

つけまつげもひっばっり過ぎてしまうと、まぶたがたるむ原因になります。

 

キレイに落とし切ることは大事ですが、目元は擦り過ぎると皮膚が弱ってしわになったりたるんだりします。

 

折角、アイクリームで美しい目元を作りたい!と努力するわけですから、目元は優しくケアしてあげてくださいね(^_-)-☆